FC2ブログ

カテゴライズは目がくらむ

ここ数年ブログを書いたり色々な方と話していて気付いたこと。
最初のころはアセクシャルの人ってなんとなく自分と同じようなタイプの人で
みんな価値観が似てるんじゃないかと漠然と思ってましたがそんなことは無かったって事。
これは、ある意味「アセクシャル」に偏見を持ってたとも言える。
まぁ最初はサンプルが私一人しかいなかったんだから当たり前といえば当たり前なんですが。

無性愛者だろうが異性愛者だろうが同性愛者だろうが、マイノリティだろうがマジョリティだろうが、
「合う人は合うし、合わない人は合わない」。そんな簡単なことに今更気づいてみたり。
育った環境とか価値観とかそういうものの方がよっぽど判断基準として大切ですね。
カテゴライズは安心感もありますが、同時に視野を狭くするという危険も含んでいるなぁ、と。

色々な人と話すのが億劫で結構ひきこもりがちなんですが、もっとたくさんの人に出会うべきだなぁ
と最近思いました。あと、ここで出会った活動的な友人たちにだいぶ影響されている。笑。
自分の意識の方向性を変えてくれる友人は人生の貴重な宝です。
人はひとりでも(多分)生きられるけど、幸せに生きるにはひとりじゃダメなんだなって思いました。
プロフィール

ひろ

Author:ひろ
旅行と本と漫画とアートが好きな一般人。基本インドア。友達はいないとさみしいけれどひとりの時間もないと生きられない。最近友人の話に「結婚」の文字が増えて自分の老後が心配になった迷える子羊。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード